ウォーターサーバーの注意点

万が一の場合にも安心安全なお水がいつでも供給できると人気のウォーターサーバー。本当にウォーターサーバーの水は安心安全なのでしょうか。



実は水道水に比べてその基準は低く、最低限の安全性しかないのです。

それに、水自体は清潔でも注ぎ口などをきちんとお手入れしていなければウォーターサーバーから出てくるときに一緒にカビなども含んで出てきている可能性も。


知らぬ間に毎日カビ入りの水を飲んでいるのかもしれません。

それに、水だけではなく温水も提供してくれるウォーターサーバーだからこそ、特に小さなお子さんのいる家では火傷などの事故に対する注意も必要です。

チャイルドロック機能がついているからと安心していてはいけません。



毎日何度も使用しているのですから子供たちだってその様子は見ています。どうすれば出てくるのか知っていて親が見ていないすきに試してみようとする子供だっているかもしれません。危険性について伝えるとともに、水を出している姿を見せないようにする・子供の手に届かないところに置くようにするなど、より注意してやってください。



さまざまなお水を選ぶことができますが、硬水だとミネラル分がしっかり取れる代わりに小さなお子さんには負担が大きすぎるので下痢などの症状を引き起こすことも。


そういった知識も持っておくようにしましょう。さまざまな種類の商品が売り出されていますが、家族構成なども考えて選び、置き場所にも注意し、こまめにお手入れしてください。

読めば解る

現代では、美容や健康に気をつかっているという方が増えてきています。そのことから、買い物の際には、食品や食材にも自然に近いものを取り入れたり、食品添加物の確認を行っているという方も多いです。...

more

予備知識

近年、環境の変化にともなって、生活用水に対する安全性や美味しさへのこだわりは、これまでに例を見ないほどの高まりを見せています。特に都市部では飲料水の殺菌・消毒による風味の低下や肉体への影響などを心配する声が上がるようになり、一般家庭でも飲料水にはミネラルウォーターを利用するのが当たり前になってきました。...

more

大人の常識

日常の暮らしのなかで、今までにない新しい便利なものがひとつ増えるだけで、生活に豊かさが生まれてきます。そして、そのものの使用頻度が高ければ高いほど、その快適さは大きく感じることができ、生活に彩りを与えてくれるのです。...

more

知識を増やす

昨今の日本において、ウォーターサーバーの需要が高まりつつあります。日本は高度経済成長を経てから、国民の生活を充実させるさまざまな製品が誕生していきました。...

more
top